楊中医鍼灸院

受付時間
全国大会優勝経験2回のスポーツトレーナーがマンツーマンで施術します!!
tel:0088-22-1818

あなたは
こんな悩みで困っていませんか?

他院とは違う!
当院が選ばれる5つの特徴

WHO認定の研修センターにて臨床研修を受けた
日本に数人しかいない中医学の医学博士と
ノウハウを継承したスタッフが治療をいたします。

臨床研修証/杏中医薬鍼灸学校 卒業証

中医学とは中国伝統医学の略称です。

国内で行っている鍼灸・漢方治療は東洋医学と言われています。

しかし、それは中医学を簡略化し日本風にアレンジしたものです。

 

本来の中医学は人間の体質、病気の性質、体内の生命活力エネルギー(気・血・水)のバランス、病気の進行具合を判断して、心身のバランスを整え免疫力を高めて症状や病を改善させていく医学です。

 

そして、西洋医学にはできない体質改善が行える医療です。

当院院長は、中医学(東洋医学)の本場台湾と上海の医科大学で

専門的に鍼灸・漢方の学習を行い、WHO認定の研修センターにて論理的な臨床トレーニングを積み重ねています。

 

つまり、台湾、上海、日本と3カ国でしっかりと学んでいる中医学の治療家は国内には数人しかいません。

 

さらに臨床年数は30年以上、診てきた患者さんは延べ20万人以上です。

 

そんな経験、知識、技術を持った院長や、ノウハウを継承したスタッフが治療をいたします。

患者さんとのコミュニケーション「問診」にこだわりがあります

問診の写真

問診風景

問診を細かく行う事で患者さんの

普段の生活スタイルが見えてきます。

 

さらに、性格を見ていくことで治療法を的確で臨機応変にアドバイスすることができます。

 

なぜなら、深層心理や精神状態は、病の発生と深いつながりが有るからです。

 

ですから、当院で治療を担当するスタッフは全員心理カウンセラーの資格を所持しています。

 

中医学には長い年月をかけて培われた臨床体験の統計的なデータが蓄積されています。

 

声や香り、顔色など色々な箇所の観察をすることで、エネルギーのバランスや働きが低下している内臓を見つけることができます。

 

これが、病院の検査数値には出てこない体の状態を診断する方法です。

 

この方法を使うことで検査数値に頼らない治療が行えて、体質の

判断などもきめ細かく把握でき、患者さんに合った良い治療方針を導き出せます。

 

なお、問診は患者さんが話しやすく、プライバシーを保護するため個室で行います。

リラクゼーションではなく、病や症状を改善することを
目的としたオーダーメイド治療を行います。

最新の物理療法機器で正しい体の使い方ができているか検査できます

治療風景の写真

腰痛、肩こりなどの痛みや凝りに加えて、体質改善を必要とする病や症状(アトピー、冷え性、不妊症、慢性下痢症、自律神経失調症、突発性難聴、うつ症状)で来院する患者さんが多数います。

 

なぜなら、中医学は体質改善が実現できる医療だからです。

 

症状は同じでも、体質の違いで治療法は異なります。
ですから、当院では患者さんの体質に合わせたオーダーメイド治療を行います。

病院に行ったけど症状が改善しない、湿布や薬だけじゃなくて
根本的な治療を受けたい方はお気軽にご相談ください。

漢方相談にも対応可能です

色々な競技の大会にトレーナーとして帯同実績があります

病院で漢方を処方されたけど効果が

ない!そんなお話をたくさん聞きます。

 

しかし、それは漢方に効き目がないのではなく、正しく処方がされているかを確認してみましょう。

 

なぜなら、漢方薬は本来、病名に対して処方を出すものではありません。

 

患者さんの自覚症状や体質を把握し、体力の強弱、病の進行具合、病位、病性などを把握して出されるのが本来の処方の仕方です。

 

しかし、専門外の医師が本質的な部分を理解していないために

、病院で処方する薬のように、病名や症状に対して漢方薬を出しています。

 

その為、体質等に合っていないと効果が出ない場合があります。

 

当院では、台湾で唯一の鍼灸・漢方専門の学科がある大学で

7年学習した院長が患者さんの体質にあった漢方薬なのかを

判断し、必要あれば手数料を頂かず、漢方専門クリニックへの

紹介状をお出しします。

治療だけでなく、体質に合わせた食事や
生活指導も行います

対応外の場合は正直にお伝えします

当院の治療の特徴は体質を改善することです。

 

そのためには、治療だけでなく「何を食べて、どう過ごすか」も重要になってきます。

 

ですから、食事や生活指導なども

治療期間中は行っていきます。

 

たとえば、食品にも「寒」、「熱」に属するものがあり、体質に応じて

多く摂取した方が良い物と、あまり好ましくない物とがあります。

 

テレビなどで「健康に良い」と紹介された食品でも、体質によっては実は身体にあまり良い影響を及ぼさない場合もあります。

 

せっかく「健康のために」と思って食べているのに、それが身体に

良い影響を与えなければ、本末転倒になりますよね?

 

さらに、心と体はひとつである=心身一如の考え方に基づき、心のケアについても一緒に考えていきます。

 

なぜなら中医学では、気候の変化も人体に影響を与えている事を

重視しているからです。

 

そういったことも踏まえ、対処法をアドバイスし普段の生活に取り入れて頂いています。

 

そのためには、患者さんのお話を聞かせていただく事がなにより

大切ですので、普段の生活で気になっていることや、不安に思われていることなど、どんな些細な事でも構いませんので何でもお気軽にお話し下さい。

こんな症状の患者さんが来院しています

腰痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、肩こり、リウマチなどの痛みや凝りに加え、下記症状の患者さんなどもご来院いただいております。

 

上記以外の症状の患者さんもご来院しておりますので、お悩みの方はご相談下さい。

 

当院からのお知らせ

2017年11月 ホームページ公開しました。

どこに行っても症状が改善しない方、
自分の体質に合わせた治療で症状を改善させましょう! 一度ご相談ください!

ページの先頭へ

tel:0088-22-1818
アクセスはこちら
COPYRIGHT(C)2017 楊中医鍼灸院〈吉祥寺で本場の鍼灸治療)ALL RIGHTS RESERVED.